トップ運用体制作業現場について作業現場について 詳細

作業現場について 詳細

ロケーション

切り抜きJPの作業現場は、南インドの主要都市である、バンガロール市から100kmほどの郊外に位置するトゥムクル市の農村部に立地しています。

インフラ

新興国でのオペレーションに伴うインフラリスクを回避するため、弊社では、非常用自家発電機の設置、インターネット回線の複数キャリア化、IT機器のスタンバイ設置など、基礎インフラの冗長化、データの安全性を担保するためのセキュリティの構築に注力して参りました。万が一の障害発生時にも、業務影響の出ない体制を整備しております。
2013年、2014年は、通年で稼働率100%を達成致しました。

主要設備一覧

ワークステーション 177台
Wacom Intuos 5PTH-451 他(ペンタブレット) 177台
サーバー(HP ProLiant DL380e Gen8)他 8台
ストレージ(HP P2000 G3 FC SAN) 2台
高速インターネット(3G無線キャリア) 3系統
高速インターネット(光ファイバー) 2系統
3G広域無線送受信用タワー(30メートル) 2塔
無停電電源装置(20KVA) 2ユニット
無停電電源装置(15KVA) 1ユニット
自家発電装置(62.5KVA) 2ユニット
指紋認証入退室管理システム 2ユニット
監視カメラ 13台

採用・社員教育

弊社では、主に周辺の農村より未経験の若手を採用し、ゼロから教育を行っております。日本人の製版技術者による技術指導、セキュリティについての教育なども実施し、現地社員の育成に取り組んでおります。

生産管理システム

豊富なマンパワーを活用する事に加え、自社開発の業務管理システムを導入することで、効率の最大化を追求しております。納期管理、品質管理などの業務フローを全てシステム上で管理し、管理コストの極小化を図っております。

ISO27001取得済

当社の作業現場である、Media Backoffice India Private Limitedは、情報セキュリティの国際規格である、ISMS(ISO27001:2013)を取得済の企業です。

お客様側の最大の懸念事項である、画像データの漏洩について、当社は、今後も情報セキュリティレベルのレベルアップに取り組み、安心して作業をお任せ頂ける様、 継続して対策を行って参ります。

ISO01
ISO02